絣糸織り始め
染めた絣糸を使って織り始めました。白いところ、機に巻き取るとかなりズレました。巻き取るだけでズレる経絣糸で、おもい通りの柄を織る事は、かなり難しい事だろうと思います。
絣糸後ろ
これは機の後ろ側、茶色の部分があります。上側にグレー絣糸、下側に茶色の糸で昼夜織りになってます。足の踏み順を変えると茶色の側が織れます。もう少し織り進んだら、グレーの中に茶色を出していこうと考えています。
絣糸染め
生成りの木綿糸をくくって、グレーに染めました。10cmくらいを三箇所くくりました。ビニール紐でぐるぐる巻きにしただけなので、染料が浸み込まないか心配でしたが、一箇所ほどいてみると生成りのままでした、大成功。本当は機で巻き取る時まで、くくったところを取らないほうが、染め糸のズレが少なくていいそうです。
帯織りあがり
帯織りあがりました。織り途中、緯糸が足りなくなったので、染め足しました。写真ではわかりにくいですが、下のと上に乗っかっているのとでは、色味が違います。染め足してまで仕上げましたが、経糸と緯糸の交わり具合が気に入らないです。また糸を変えて挑戦したいです。
話は変わりまして、ワールドカップ、ドイツが優勝しましたね。ブラジルとアルゼンチンを応援していたのですが、ドイツ強かったー。
スプラング
スプラングという技法を習いました。昔からある技法だそうで、上下の棒に糸を渡し、隣り合う糸同士を絡み合わせていくという感じです。右端のがインターリンキング、真ん中のがインターレイシング、左端のがインタートワイニングという名前だそうです。糸の絡み具合がそれぞれ違います。
スプラング拡大
やり方は単純なのですが、糸を取り間違えやすくなかなか難しいです。バッグを作ろうと試みているのですが、間違えてはほどくの繰り返しで、いつになったら出来上がることやら・・・。
帯織りはじめ
染めた糸で織り始めました、自分の思い描いてた感じとは違う物になり織る気がすすまないです。経糸の白が馴染まず、汚く見えます。5m程機にかかっています、早く織り上げて次のに期待です。次は何を織ろうかな。
緯糸染め
帯の経糸をはたにかけおわりまして、既製の緯糸で織ってみました。いろんな色を試したのですが、どれもいまいちで思案していると、染めましょうということになりました。なかなか思いどおりの色に染まらず苦戦した結果、まだらに染まってしまいました。織ってみてどうなるか、楽しみです。
帯組織図 
エクセルと格闘して帯の組織図(下絵)を作りました、不慣れなパソコンですが手書きで完成予想の組織図を作るよりは、はるかに簡単です。色をつけるとイメージがしやすくていいです。経糸は紫、薄紫、白、金茶と画像と同じような色で整経しましたが、問題は緯糸です。金茶で十字に交わるところ以外は一色で織るのですが、今のところ薄いグレーの予定で組織図を作っています。しかし、紫がいいのではという意見もありまして。実際に緯糸いれてみて決めようと思います。



 
カーテン作成
既製品でお手ごろ価格なカーテンを探していたのですが、気に入る生地とサイズがないので作ることにしました。ひだのない簡単なものにしようと思いますがフックは使いたいので、プリーツテープを付けてフックを入れれるようにします。
カーテン作製ミシン
不慣れなミシンでプリーツテープを縫い合わせ、カーテン地の両端と裾を縫ったらできあがり。ミシンは速いですね。ミシンていろいろな縫い方ができますが、私が使えるのは直線縫いだけです。一枚目が順調に出来上がり、二枚目にとりかかろうと思いプリーツテープを買いにいくと、売り切れ・・・半分だけカーテンのかかった窓を眺めている今日この頃です。
着尺完成
今年も残すところあと数日になりましたね。新年を迎える準備はすすんでいらっしゃいますか。
私はというと、年内完成を目指していた着尺が織りあがりました。柄の大きさが揃ってないし、織り始めてしばらくしてから、経糸通し間違ってることに気づくし、出来の悪さを言い出したらきりがないですが、13.5m織り上げて満足しております。あとは生地の整理(幅を揃えたり、歪みを直したり)をしてもらって仕立てるだけです。仕立てるかどうかは未定ですが・・・。
着尺柄拡大
ピンク(糸染めの段階では赤紫だったのですが)の柄は経糸を浮き立たせて作っているのですが、反対に裏側は緯糸がでるので白っぽい柄になりました。年を取ってピンクが似合わなくなったらこっちで仕立てようかな。
来年は帯を織ることにしました、どんな帯にするか計画中です。
それでは皆様、巳年お世話になりました、午年もよろしくお願いたします。良いお年を〜。
オリジナルトートバッグ
コトリ工房オリジナルトートバッグ作りました。といっても、市販のミニトートバッグにコトリ工房のロゴをプリントした布をアイロンで接着させただけなんですけどね。手芸屋さんにいくと、いろんな簡単手作りキットがあっておもしろいです。
トートバッグ材料