二重織りマフラー
マフラーだいぶ織れました、ピンクとグレーの淡い色味です。三月半ばにはできあがるかな・・・その頃まだマフラーが要るくらい寒いでしょうか。来冬用ですね、急がず丁寧に織ることにします。織りあがってから両端に残してある経糸をよって房を作るのですが、これがなかなか大変です。マフラー二本織っているので四箇所も房を作らなければ・・・先は長いようです。
トートバッグ1号
トートバッグ1つ目完成しました、色目が冬っぽいですかね。緯糸にローシルクという糸を使っています。織りあがり幅が少し狭くなったので、A4サイズよりはちょっと小さめです。二つ目はまちを付けてこれより大きいのにしようと思います。
トートバッグ
今年初の織物教室にいってきました。今織っているのは、A4サイズのトートバッグにしようと思っています。経糸を3m程かけたのでバッグ2個は作れるかな、緯糸を変えて雰囲気の違う物にする予定です。これが織れたらマフラーを作ります、この冬に間に合うかな〜。

ガンバ大阪が天皇杯優勝しました。三冠達成ですって、すごいですね。
3DS袋
私はというと、倍織りショールの経糸が残ったので、木綿糸を緯糸にして3DS用の袋を作りました。DSを保護するために内側に厚みのある生地を使いましたが、持ち運ぶには邪魔じゃないかと思うくらい厚ぼったい物になりました。
カラフルショール
12月になり寒さが増してきましたね、暖かいスープや鍋物を食べたくなります。織る物もウールを使ったマフラーやショールに惹かれます。そして出来上がったものが倍織りのショールです。片側だけはくっつくように上側と下側を織って、40cm幅しか織れない織り機でも80cm幅のものが織れるという織り方です。手を通すところはくっつけずにあけておきました。40cm幅の物を二枚縫い合わせれば、倍織りで作らなくてもできるのですが、ミシンいらずに魅力を感じましたので織ってみました。
モノトーンショール
今年の冬はこれで暖かく過ごせそうです。
絣リュック
絣の昼夜織りをリュックにしました。サイズは大きいのでたくさん物が入れられそうですが、リュック本体が結構な重みがあるので、中身は軽い物限定です。ふたの目立つ所に、一筋織り間違いがあったのが悔やまれます。
ブラザー編み機
レインボールームという輪ゴム編み機が流行る昨今、私はというと、母が若いころ流行ったという、編み機を引っ張り出してきて奮闘中です。母の編み機ですが、本人は一度も使ったことがないということで、付属の説明書片手に、掲載されている編み方を試しているところです。編み針の上に乗っているキャリッジというものを、右へ左へ動かして、ボタンとレバーを駆使すると、いろんな柄が編めるので、簡単でおもしろいです。
絣織り上がり表 絣織り上がり裏
絣織りあがりました、写真左を裏返すと右のです。昼夜織りになっています。裏側の茶色を出すのは、少し手間がかかりますが、おもしろくなってあちこち茶色をだしちゃいました。裏側は絣がチラッとみえて、なかなかいいんじゃないかと思っています。
藍生葉染め
はた織り教室仲間の方が、お家で藍を栽培していて旺盛に茂っているので、藍の生葉染めを体験しにいらっしゃいと誘ってくださったので、教室仲間数人でおじゃましてきました。午前中はおしゃべりしながら茎から葉っぱをむしりとり、午後からは葉っぱをミキサーで粉砕して染め青汁を作り、それぞれ持ってきた絹糸、ウール糸、木綿シャツを染めました。写真右端のシャツが私のです、絞ってます、イメージ通りに染まって満足です。左端のは絹糸で少し緑がかった藍色になりました。中の二つはウールで綺麗な藍色です。藍の生葉染めは煮出さなくていいので、火を使わないでできるのがいいですね。
藍の花
手土産に花の咲いた藍をもらってきました。かわいらしいピンク色の花です。この植物の中にある藍色を見つけだした人はすごいなー。
絣織り途中
上側のグレー絣の中に、下側の茶色を出してみました。どこらへんに茶色を出すとおもしろいかな〜と探っているところです。茶色を出すためには足を踏み変えないといけないので、三箇所茶色にするには足をせっせと踏み変えないといけません。なかなか大変です。