フェルトコサージュ
コートを着るほど寒くないので、大判のショールを羽織ろうと思ったのですが、ショールって前を手で押さえてないとおなかが寒いですよね。でもそうすると、手が寒い。ということで、手の代わりにピンで留めようと思いまして、フェルトでコサージュを作りました。フェルトの端をギザギザに切って重ねるだけの簡単な作りです。ギザギザに切れる鋏を持っていたら楽なんでしょうが、私は持っていないので、鋏の先でちまちまと切ってギザギザにしました。
じゃばらマフラー
今年は暖冬らしいですね、暖冬でも北風には凍えてしまいます。そんな冬のお出かけには、マフラーがかかせません。ということで今、マフラーを織っています。左から右に、薄い赤から濃い赤のグラデーションになってます。カラーの間は白に近いグレーです。織りあがると波打って、白い所は見えにくくなり、グラデーションが目立つようになる予定です。思いどおりにできあがるといいんですが。
綿スカーフ完成
綿スカーフ完成しました。緯糸を打ち込みすぎて、スカーフらしからぬ固めの布感になりました。少しでも柔らかくなってほしいので、洗濯機でまわしてみましたが、さほど変わりませんでした。それと、経糸の長さを間違えて整経していたので、スカーフ丈が短い・・・まだまだ思いどおりにはできません。
綿ショール
綿糸でスカーフを織っています、落ち着いた秋色にしたかったのですが、ちょっと派手な色味になりました。織りかたは、以前織ったランチョンマットと同じで、部分的に経糸と緯糸が絡みあってレース模様になるものです。今回は、格子の中に交互にレース模様が入っています。
綿スカーフ拡大
麻カードケース
以前織った麻のランチョンマットの残り布で、カードケースを作りました。口はバネ口にしました。カード幅が8.5cm位なので、仕上がり幅は10cmでいいかなと、写真上のを作ったのですが、バネ口を開くとカードが入らない・・・残念。もう一つ、幅12cmで作りました。小さいほうは小物入れにします。
麻ランチョンマット完成
麻ランチョンマット完成しました。予定通り、六枚それぞれ柄かえました。踏み木のタイアップを一枚ごと変えるのが、少し面倒でしたが、仕上げは簡単。両端を縫うだけです。近々、友達のお家に遊びに行くことになったので、プレゼントにしようと思います。
麻ランチョンマット柄1
麻ランチョンマット柄2
麻ランチョンマット柄3
麻ランチョンマット柄5
麻ランチョンマット柄4
麻ランチョンマット柄6
麻ランチョンマット織り途中
麻糸でランチョンマットを織っています。青い格子の中の模様はタイアップを変えるだけでいろいろな柄ができます。一枚目は下の写真の柄です。六枚織る予定で、それぞれ違う柄にして遊ぼうと思っています。
麻ランチョンマット織り柄
ハンカチスタイ平織綾織
ハンカチスタイ縫いました。平織りと綾織を縫い合わせたのが、上の写真のものです。すごく厚ぼったくて重いです。スタイにはむかないなぁということで、市販の薄い二重ガーゼと縫い合わせることにしました、それが下の写真です。なので、四枚のスタイが出来上がる予定が六枚できてしまいました。三枚あげて、残り三枚は次に生まれる誰かの出産祝いにしようと思います。
ハンカチスタイ平織別布
ハンカチスタイ綾織別布
平織鳥柄
ハンカチスタイ用布織りあがりました。上の写真は平織りに鳥柄を織り込んだもので、下の写真は綾織に花柄を織り込んだものです。
綾織花柄
綿スラブの経糸に、緯糸と織り方を変えて布感の違うものにしました。平織りのほうは経糸と同じ糸を緯糸にしてシンプルに、綾織のほうはカラフルな綿糸を緯糸にしてかわいらしく。柄を入れるのは平織りのほうが断然入れやすいです、綾織は糸の飛びが多いので柄糸を織り込むのに苦心しました。それでも何とか平織りと綾織四枚ずつ、違う柄をいれておりあがりました。後は縫うだけです、平織りと綾織を縫い合わせて一枚のハンカチスタイにしようと考えています。
平織ひよこ柄
平織魚柄
平織クローバー柄
綾織ヨット柄
綾織蝶柄
綾織木柄
腰機織りリップウィーブ
お手製の腰機で、教室で織ったリップウィーブの小さい版を織っています。教室の織り機だと、足で踏んで経糸を開口させるのですが、このお手製腰機は、糸を付けた棒を手で引っ張り上げて経糸を開口させます。経糸同士が絡みついて、すんなりとは開いてくれません。腰で経糸の張りを加減して緯糸を打ち込むのですが、張り加減が難しい。出来上がったら、腰機を張るための腰ベルトにします。