二重織りカラフルマフラー
二月も終わりに近づき、昼間の日差しの暖かさに春を感じますが、私はウールのマフラーを織っています。カラーの所は糸が浮いていて、グレー地の織りと二重になっています。織り上がったら縮絨しますが、気をつけないと浮いた糸が、グレー地に全部くっついてしまうかも・・・心配です。
明日は四年に一度しかない2月29日ですね、良い一日になりますように。
フェルト小桜インコ1
以前作った窓付きポーチに入れた羊毛フェルトで、小桜インコを作りました。初めて作ったのですが、とても可愛くできたと自己満足しています。小桜インコは、我が家が長年愛してきた小鳥ちゃんです、文鳥や十姉妹、セキセイインコも居ましたが、小桜インコが一番長生きです。2月はじめに、最後の一羽が居なくなりとても寂しいです。私は小鳥ちゃん達によく話しかけていたのですが、この羊毛フェルト小桜ちゃんにも、ついつい話しかけてしまいます。
フェルト小桜インコ2
後姿もかわいらしい〜。なんて感じでしゃべっています。
窓付きポーチ完成
窓付きポーチ完成しました。正方形くらいになる予定だったのですが、細長くなってしましました。入れた物がちょっと取り出しにくいですが、かぎ針小物を入れようと思っています。経糸が少し残ったので、羊毛フェルトを丸めて入れました。信号機みたいで可愛らしくできました。
ポーチの残り
端糸でタッセルも作りましたよ〜。
ポーチの残り糸タッセル
多肉植物寄せ植え
寒い寒いと下ばかり見て歩いていたら、いつの間にか梅が咲いてることに気づきもしませんでした。季節はちゃくちゃくと春に向かっているんですね。ということで、私も枯れたままにしていたクレマチスを切り戻し、間延びしていた多肉植物を植え替えました。これで我が家も春を迎えれそうです。
ビーズのがま口小銭入れ
レース糸ビーズでがま口小銭入れ作りました。ぷっくりと可愛いらしくできました。がま口はボンドで付けるタイプの物を使用したのですが、ボンドが多すぎてビーズの側まではみ出して、ふき取るのが大変でした。ボンドが乾いて、できたーと喜んでよく見ると口に隙間が・・・五百円玉が出るくらいの隙間です。ペンチで上の丸い所がかみ合うように調整して、なんとか五百円玉はでないくらいになりましたが、ちょっと傷が付いてしまいました。この調整が一番難しかったです。
そういえば、今日はバレンタインデーでしたね、美味しいチョコレート食べましたか〜。季節外れの暖かい一日でしたね、明日はまた寒いそうです。寒暖差に体調崩さないよう気をつけていきましょうね。
 
窓付きポーチ織り途中
二重織りでモチーフを入れる窓のあるポーチを織っています。ネコ入りましたよ、ちょっと大きかったのでカットして、だいぶスリムなネコになりましたが。教室の皆様には、次の時には逃げてるで〜なんて言われながら、今日の織りは終了です。小さめポーチなので、次回には織りあがる予定です。次は何を織ろうかなぁ。
残り糸タッセル
はた織りすると、織れない部分の無駄糸がたくさんでます。綺麗な糸を捨てるのがもったいなくて取り置きしてるのですが、使いみちもなく増えるいっぽうで困っていました。そんな時雑誌でタッセルを見つけ、これなら糸が使えると作ってみました。簡単にできたので、これからも残り糸はタッセルにしようと思います。
ポーチ用フェルトモチーフ
次の作品は、二重織りにしてモチーフを入れる窓のある、ポーチを作ろうと思っています。モチーフは、ハロウィンの頃にお友達に頂いた、お菓子の入れ物に付いてたネコが可愛かったので、切り取って使うことにしました。残ったフェルトで花や星も切り抜きました。でき上がりが楽しみです。
ビーズコースター
レース糸に通ったビーズを見つけたので、簡単に何か作れないかなと思いまして、円に編んでコースターにしました。たくさんのビーズをレース糸に通した人は、すごく根気のある人だなと感心しながら編みました。ビーズはやっぱり夏を感じさせますよね、ガラスコップがよく合います。
ビーズコースター使用例
まだレース糸ビーズは残っているので、同じように円に編んで、がま口を付けて小銭いれでも作れたらなと考えています。
レース糸葉っぱ型しおり
レース糸で葉っぱ型のしおりを作りました。三つ葉に四つ葉、薄黄色に緑色にミックス。いろいろ作って楽しみました。レース針が見当たらなかったので、かぎ針の一番小さいので編みました。レース糸は家にあったのを探し出して使いました。その中にビーズが通っている物があったので、次はそれを使って何か作ろうと思います。