初の山の日、いかがお過ごしでしょうか。山登り行く人多いんですかね。

絹×カシミヤショール再縮絨

ショールをはた織り教室に持っていったら、もう少し縮めたほうがいいんじゃない〜と言われ、あっという間に洗濯機へ投入され再縮絨することに・・・う〜ん、やりすぎた。カシミヤがだいぶフェルト化してます。長さは160cmになり丁度いいのですが、デコボコすぎる〜。

今日、リオオリンピックが開会しましたね。明日には夏の高校野球が開幕します。この暑い中、スポーツに打ち込む選手達は凄いですね。私はクーラーの効いた部屋でテレビ観戦します。

刺し子ショール白&黄

春に作ろうと考えた、刺し子ショールがやっと完成しました。絹紬糸なので、軽くて柔らかいです。緯糸を変えて白と黄色二枚できました。一枚はプレゼントしようと思っています。ショールやマフラーなど、巻物ばかり増えてしまいました。来春、このショールをしてお出かけするのを今から楽しみにしています。

刺し子ショール白刺し子ショール黄刺し子ショール拡大

春物ショール絹×カシミヤ完成
春物ショール出来上がりました。縮絨でサイズがちょうど良くなるか心配だったのですが・・・幅は予定道理の43cm、長さは180cmで予定より10cm程長めです。ふんわりと良い感じにできあがりました。もう夏になってしまったので、来年まで箪笥にしまっておきます。

ショール絹×カシミヤ織上がり拡大ショール絹×カシミヤ織上がり

織り上がりは上の平らな出来上がりですが、縮絨するとカシミヤの部分が縮んで下のように凸凹になりました。

ショール絹×カシミヤ縮絨拡大

ショール絹×カシミヤ縮絨

絹紬糸秋用ショール

絹紬糸で秋用ショールを織っています。明るい糸と暗い糸の二色で、柄ができています。立って遠めで見ると柄が見えるのですが、座って織っている時は柄がよく分かりません。なので、一模様できる度に立って、織り間違いがないか確認しています。なかなか進みませんが、秋までには出来上がる予定です。

刺し子ショール

絹紬糸でショールを織っています。四角いピンクの模様の所が糸浮きしていて、刺しこ風になっています。以前にも、ラムウールでこんな感じのマフラーを作りましたが、絹なので軽い感じに出来上がる予定です。経糸を二枚分整経していますので、二枚目は緯糸を変えようと考えています。何色にしようかなぁ。

春物ショール絹×カシミヤ
春物ショール織りはじめました、春はとっくに過ぎてしまいましたが・・・経糸を整経した頃はまだ春だったんです。絹紬糸とカシミヤ糸を経も緯も交互に入れています。縮絨でカシミヤは縮みますが、絹は縮まないのでデコボコとなる予定です。カシミヤ部分は糸を交差させて模様を入れています。早く織りあげて縮絨するのが楽しみです、ちょうど良いサイズにできあがるといいのですが。
めがね織り織り上がり
めがね織り出来上がりました。緯糸は紺色と青色と二色使っているのですが、写真では分かりにくいですね。裏側は紺と青の緯糸が浮いているので、裏生地を張ってバッグにしました。もう少し横幅があったら良かったかなぁ、上側を一模様減らしたんですが、ちょっと縦長な気がします。
めがね織りバッグ
 
初タティングレース
タティングレースというものに挑戦してみました。写真の下側にある舟形のシャトルと呼ばれる物で、レース糸をくぐらせて目を編んでいきます。やり方は単純ですが、大きさを揃えるのが難しく、いびつなのが沢山できました。面白かったので、また作ろうと思います。
田植え手伝い
ゴールデンウィークに田植えの手伝いに行ってきました。田植え手伝いといっても田んぼに入ったのではなく、脇の水場で稲の苗が入っていたトレーを洗っていただけですが。お天道様の下で長時間過ごしたのは何年ぶりのことでしょう、夜は蛙の大合唱を聞きながら眠りにつきました。お土産にふきや、たけのこをたくさんいただいて帰りました。
ローズマリー染め羽織物
以前ローズマリーで染めた布で、羽織物とワンピースを縫いました。色をもう少し濃くしたかったので、縫ってから再び染めました。するとワンピースにした布の、若干黄色味がかっていたのが無くなってしまいました、残念。
ローズマリー染めワンピース1
もう一枚は、白生地をワンピースに縫ってから染めてみました。すると縫い代の重なった部分が濃く染まってしまい、色むらが多く残念な出来上がりになりました。またローズマリーを刈り込んだら染めに挑戦しようかなぁ。
ローズマリー染めワンピース2