めがね織り織り上がり
めがね織り出来上がりました。緯糸は紺色と青色と二色使っているのですが、写真では分かりにくいですね。裏側は紺と青の緯糸が浮いているので、裏生地を張ってバッグにしました。もう少し横幅があったら良かったかなぁ、上側を一模様減らしたんですが、ちょっと縦長な気がします。
めがね織りバッグ
 
初タティングレース
タティングレースというものに挑戦してみました。写真の下側にある舟形のシャトルと呼ばれる物で、レース糸をくぐらせて目を編んでいきます。やり方は単純ですが、大きさを揃えるのが難しく、いびつなのが沢山できました。面白かったので、また作ろうと思います。
ローズマリー染め羽織物
以前ローズマリーで染めた布で、羽織物とワンピースを縫いました。色をもう少し濃くしたかったので、縫ってから再び染めました。するとワンピースにした布の、若干黄色味がかっていたのが無くなってしまいました、残念。
ローズマリー染めワンピース1
もう一枚は、白生地をワンピースに縫ってから染めてみました。すると縫い代の重なった部分が濃く染まってしまい、色むらが多く残念な出来上がりになりました。またローズマリーを刈り込んだら染めに挑戦しようかなぁ。
ローズマリー染めワンピース2
めがね織り菱模様
九州では大きな地震がありましたね、今も頻繁に余震があり不安な日々が続きますね。
そんな中、私ははた織り教室に行ってきました。春用のショールを織りたいのですが、機にはめがね織りがかかっています。緯糸をしっかり打ち込んでいるので、なかなか織り進まないです。厚地なのでバッグにしようと思っています。春用のショールは経糸の整経はしましたが、出来上がった頃には夏になっていそうです。
ローズマリー染材
木曜日の雨、風で見頃の桜が散ってしまい残念です、まだまだ楽しめたのに。
天気の良い日に、去年刈り取ったローズマリーで、染めに挑戦してみました。家にある鍋の一番大きいのを使いましたが、一枚布には小さくてぎゅうぎゅう詰めで染めました。そのせいかシワシワで、シワごとに染めむらになってますが、それも面白くていいかなぁなんて。色は淡いベージュです、少ーしだけ黄みがかっているかなぁ。もっと黄色味が強くでてほしかったのですが、思い通りにはいかないものですね。染め方の詳細は、姉妹サイト着物仕立コトリのコラムに載せていますので、興味のある方はそちらも見てみてください。
ローズマリー染め布黄みベージュ
染め液に重曹を入れるとグレーになるらしいので、二枚目を染めてみました。一枚目よりは黄色味が無くグレーぽいかなぁ、大差無いように見えますが、二枚隣あわせて見ると違うなぁとわかります。もっと濃く染まって欲しかったのですが、初挑戦ではこんなものでしょうか。
ローズマリー染め布グレーベージュ
ローズマリー染め2種類
プチ肩掛け1
日差しが暖かくなりましたね、各地で桜の開花宣言がでてますが、近所の桜も何厘か咲いてました。次の週末には満開でしょうか、花見が楽しみです。センバツ高校野球もベスト8が出揃って、明日は準々決勝です。関西勢4校も残ってますが、大阪桐蔭がいないのは残念です。
ウールのマフラーでは暑くるしくなってきたので、春らしいかぎ針編みのプチ肩掛けを作りました。コットンのレース糸で、小さいモチーフをつないでできています。私サイズにはプチすぎて、使うにはもう一回り大きくしないといけませんが、今日はこれで終了にします。
プチ肩掛け2
ウールカラフルマフラーライトグレー
二重織りのウールカラフルマフラー完成しました。縮絨後、カラーの糸はくっ付いている所があったりなかったりです。緯糸を変えて濃いグレーの物も作りました。気づけばもう三月も末で、ウールマフラーは暑苦しいですね。次の冬までたんすにしまっておきます。
ウールカラフルマフラーグレー
次は、春先に使える軽いショールを織りたいです。
扇風機裂き布織り
以前頂いた端布の使いみちを考えていたら、雑誌にフラフープを利用して座布団を織っているのを見つけました。これならできそうと思い作ってみることにしました。が、我が家にフラフープなんてないので、扇風機の枠を利用してみました。座布団サイズは枠が小さくてできませんが、鍋敷きサイズくらいならできました。
扇風機裂き布織り鍋敷き
手前の水色のが最初に作った鍋敷きです。次に作った奥の茶色のほうは、ぎゅうぎゅう詰めて織っていたら、枠から外してみるとカーブしてしまいました。
 
二重織りカラフルマフラー
二月も終わりに近づき、昼間の日差しの暖かさに春を感じますが、私はウールのマフラーを織っています。カラーの所は糸が浮いていて、グレー地の織りと二重になっています。織り上がったら縮絨しますが、気をつけないと浮いた糸が、グレー地に全部くっついてしまうかも・・・心配です。
明日は四年に一度しかない2月29日ですね、良い一日になりますように。
フェルト小桜インコ1
以前作った窓付きポーチに入れた羊毛フェルトで、小桜インコを作りました。初めて作ったのですが、とても可愛くできたと自己満足しています。小桜インコは、我が家が長年愛してきた小鳥ちゃんです、文鳥や十姉妹、セキセイインコも居ましたが、小桜インコが一番長生きです。2月はじめに、最後の一羽が居なくなりとても寂しいです。私は小鳥ちゃん達によく話しかけていたのですが、この羊毛フェルト小桜ちゃんにも、ついつい話しかけてしまいます。
フェルト小桜インコ2
後姿もかわいらしい〜。なんて感じでしゃべっています。