近江上布生平展
滋賀県のるーぶる愛知川(えちがわ)という所でやっている、近江上布生平(きびら)展に行ってきました。生平の技術を後世に残すために、今年度研修生を募集したそうで、その方達の作品からベテランさんの作品まで展示されていました。その日は体験もできたので、麻を細く裂いたのを手で撚ってつなげていく手績み体験と、地機でしおりを織る体験をさせていただきました。地機は腰で経糸の開口を加減するので難しかったです。体験の後、近所にある近江上布伝統産業会館にまで足を伸ばし、お土産に麻たおるを購入しました。
駅に着いてから知ったのですが、愛知川びん細工手まりというのも有名らしく、伝統工芸品に指定されているそうです。帰りの電車まで時間があったので、びんてまりの館にも寄ってきました。びんの中に、びんの口よりも大きな手まりが入っていて、ふしぎ〜〜。作り方はパネルで紹介されていたので、気になる方は是非びんてまりの館に行ってみてください。
愛知川びん細工手まり
コメント
コメントする