生平1作品目

生平1作品目完成しました、15cm幅1m位のが二枚です。講師の方が初織りにしては耳が綺麗にできてると言ってくれました、次のはもっときれいにできるよう頑張ります。2作目は25cm幅1mのを二枚織ります、整経して巻いて機にかけるところまでできました。お盆休み明けから織りだします。しかし、緯糸がまだ12グラムしか手績みできていません。あと3倍は績まないと足りませんねぇ・・・。

苧麻畑

生平研修で苧引きの体験をしました、梅雨入りしたので天気が心配でしたが晴れました、私的には少し雲ってるくらいが良かったんですけどね。

今年は天候に恵まれず、苧麻の生育が悪いそうで一般の方の体験は中止しているそうです。

苧麻を刈り取って外皮を剥ぎ、外皮の青い部分をこそぎとったら、白くてきれいな繊維になります。

苧引き体験

写真の一番左のが講師の方の分でその右のが私達研修生のやった物です。白さが全然違います、白くてきれいにするのは難しいです。

苧引きをしたのですが、生平に使う緯糸は大麻と決まっているのでこの苧麻は使えないそうです、残念。もう一回くらい苧引きできるかなぁということなので、その時には白くて綺麗になるよう頑張ります。

 

 

初地機織り

自分で作った糸で布を織ってみたくて、滋賀県にある近江上布伝統産業会館での生平研修に通い始めました。

生平というのは麻織物で、経糸にラミーの紡績糸、緯糸に大麻の手うみ糸を使って腰機で織る生地のことをいうそうです。

1作品目は経も緯も市販の糸を使って織っている間に、2作品目で使う緯糸を作っておくそうです。

麻をちょうど良い緯糸の太さに割いて撚って繋いでいくのですが、きちんと撚れていないとすぐにほどけてしまいます。

毎晩少しでもやろうと思っているのですが、眠気に負けたりして・・・2作品目に間に合うか不安ですが、頑張ります。

 

 

 

 

1